TOPお知らせ>平成22年度第3回の研修会のご案内

Activity ミュージアム研究会の活動について

平成22年度第3回研修会のご案内

 NPO法人ミュージアム研究会 『第3回研修会の案内』
第3回研修会を以下のように開催します。今回は、酪農学園大学で獣医師の育成をされる傍ら、学芸員養成にも熱心に取り組まれ、全国で初めての「獣医畜産系の博物館」の設置にむけて頑張っておられる、同大学の浅川満彦先生を講師にお迎えしての「ミュージアムカフェ」です。
獣医系大学になぜ博物館が必要なのか?大学博物館の役割と責任は?その中でどんな獣医師を育てたいのかなど、カフェを会場に熱く語っていただき、一杯気分で交流します。

『ミュージアムカフェの流れと概要』
①浅川先生と交流のある方から他己紹介し先生を解剖。
②「寄生虫、寄生虫学者」から連想する言葉や印象を会場から集め、この研究の楽しさや意義を語っていただく。
③大学博物館の特色、獣医師系大学になぜ必要か。
④動物園、水族館、自然史、科学博物館との連携について。
⑤会場参加者と“ほろ酔い気分”で対話セッションなど。

■行事名 「ミュージアムカフェin箱崎水族館、喫茶室」
■日 時 平成22年9月3日(金) 19:00~21:00
■場 所 福岡市東区箱崎1-37-21 (県立図書館裏)
       箱崎水族館、喫茶室(092-986-4134)
 ※100年前に実在した水族館の資料を展示する喫茶店
 ※水族館創設100年目で、クラシックな喫茶店も必見。
■アクセス JR箱崎駅、地下鉄箱崎宮前より徒歩5分
■講 師 浅川 満彦 先生(酪農学園大学教授)
   発表要旨(PDFファイルはこちらです
■定 員 30名
■参加料 無料 (但しワンドリンク、ワンフード以上の注文)
■申し込み・問い合わせ
 NPO法人ミュージアム研究会、事務局 高田浩二
        aquarium@k-takada.jp  に連絡下さい。